2020年10月06日

合格率が87%のケアマネ勉強法



今までの考えが180度変わるそうです。

合格率が87%を誇るというケアマネの画期的な勉強法。

この勉強法で、あなたもケアマネ試験合格を確かなものにしませんか?




⇒ 87%のケアマネ合格勉強法を知る



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ この勉強法は普通ではない!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画期的な勉強法と言われても、たかが知れている…
と思う人は少なくないと思います。


『どの分野を優先してやるか…
そして過去の問題の傾向は!?』



このような優先順位を示してくれるノウハウなどがあるのも事実です。
もちろん、それはそれで大切なのですが、重要なことの根本はもっと別のところにあるということです。


『ケアマネらくらく勉強法』は現役ケアマネージャーの三島茂人さんが公開しているものですが、その三島さんの勉強法の大元になっているのは、土井稔さんという人の勉強法。


この人は、合格率10%と言われる電験3種という資格に、4ヶ月で一発合格した人。



▲土井稔さんが獲得した資格の合格証明書▲


土井稔さんは、その他にも様々な資格を持っている人なのですが、実は元から頭がいい…というわけではなく、偏差値40の元ヤンキーだったというから驚きです。


重要なのは、ケアマネの知識をつついた勉強法ではなく、資格取得に重要な『知識を頭に入れること』に優れた勉強法だということです。

⇒ 87%のケアマネ合格勉強法を知る






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ もちろんケアマネ知識もすごい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現役ケアマネージャーの出番!!


いくつもの資格を取ってきた人の勉強法を取り入れたとしても、やはりケアマネ独自のノウハウも重要なのは明らかですよね。


というわけで『ケアマネらくらく合格法』には、7つの特典がついています。
中でも注目なのは、『よく出る重要項目暗記週』


ケアマネ合格のために絶対に落とすことができない重要ポイントを問題集形式にまとめてくれています。
昼休みなどちょっとした空き時間に活用すると便利です。


その他にも、30日のメールサポートや合格後に受ける「介護支援専門員実務研修」についてのアドバイスレポートなど、現役ケアマネージャーならではの内容になっています。




ケアマネ資格に合格したいという気持ちを、最大限に後押ししてくれるものになると思いますよ。
では、あなたの合格を祈って…

⇒ 87%のケアマネ合格勉強法を知る



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。