2012年12月08日

結局は自分でがんばる必要性

ケアマネの勉強が大変なのはやったことがある人なら誰でも実感していることだと思いますが、そんな中で合格者●●人の勉強法・・・なんていうものを見るとどうしても興味が湧いてしまうのではないでしょうか。

いかにも、不合格のラインから一気に合格のラインにあげてくれそうな印象を持つこれらの方法ですが、何もしないで自分が変わるわけではなく、結局は自分でがんばる必要性があることを忘れないようにしなければいけません。問題なのは、その勉強法によって何を得ることができるのかということではないでしょうか。
やるのは自分ですが、やり方によって効率は変わり勉強の進み具合も違ってきます。このように考えると、具体的にどのようなことを提供してくれるのかを説明している勉強法を活用すると良いのではないかと…。

ちょっとの違いで、成果が全然変わってくることなんて…いくらでもありますから。


posted by mika at 17:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。